--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/15(水) 00:44:01 [独逸的な話]

去年の今頃はドイツにいたんだよなぁ・・・



懐かしいなー、楽しかったなー、戻りたいなー。
夢のような1ヶ月だったなぁ。


ほんとに、ドイツはすげーよ。うん。
スポンサーサイト

2005/12/26(月) 02:53:57 [独逸的な話]

この3日間、本当に頑張った。

23日
厳寒の空の下、17時から21時まで接客 withT宮、24時まで準備 withオーナー・T下・T宮。
1時半までT下家でぐだぐだ。
24日
押し寄せる客の中、13時から21時半まで接客 withT宮、3時までケーキ作り withオーナー・守○店の店長・杉○さん・T下・T宮。
5時半までT下がウチでぐだぐだ。
25日
疲労が蓄積する中、14時にT下がウチに来てぐだぐだ。17時から21時半まで接客&片付け withT下・T宮。
今も横でT下がぐだぐだ。

そして、よいこのボクが貰ったクリスマスプレゼントはこれ。

店のあまりモノね。ケーキも当然もらったよ。
ちなみに、店の売り上げとしては去年より15%アップだそうで。

今年のクリスマスに関して言えること。
T下とぐだぐだしすぎ。

そして、今日もぐだぐだする予感が・・・

2005/12/24(土) 11:16:02 [独逸的な話]

1年で1番、子供たちが心待ちにする日。
1年で1番、恋人たちがときめく日。
1年で1番、街が光り輝く日。


1年で1番、ケーキ屋が儲かる日。



昨日。前哨戦。肩慣らし。
今年は店外のテントで予約品の受け渡し係。寒さエンドレス。

今日。本戦。予約は約250件。失敗は許されない。
問題は数じゃない。寒さである。
昨日は特に足元をやられた。くつした2枚履きしていったのに。
よって今日は、[ズボン2枚履き・くつした2枚履き・くつ用カイロ・貼るカイロ腰と首・普通のカイロ2つ・TシャツとロンT3枚重ね・制服・ダウンジャケット]で臨もうと思う。



さ、行こう。

2005/10/24(月) 00:28:21 [独逸的な話]

あ、タイトル大げさすぎた。

就職合宿が終わった後、夕方からドイツ留学メンバーでごはん食べに行きました。
参加者は13人、男3人女10人という夢のような構成( ̄ー ̄)
行ったのは近江大橋のたもとにあるWürzburgっていうドイツ料理屋。

もー、久々のドイツ料理でテンション上がりまくりだったね。合宿の疲れもどこへやら。この写真で持ってるのがプレッツェルっていうドイツの伝統的なパン。塩が効いててすげーうまいのよ。ドイツじゃだいたい1コ1ユーロぐらいで買えるんだけど、これは1コ380円・・・でも2つ食べた( ´▽`)
あとはマウルタッシェンとかシュニッツェルとかシュペッツレとか・・・それに、ドイツ料理にジャガイモとソーセージとビールはハズせないよね。

この店、ゼミの友達がバイトしてて、さらに就職合宿で知り合った子もバイトしてて、オードブルをサービスしてもらっちゃいました。ありがとねー、ダンケシェーン。

ドイツ料理食べたいなら是非この店行ってねー。南草津住人ならチャリで行けるから( ´▽`)

2005/05/22(日) 16:45:23 [独逸的な話]

久々にヒマだからドイツネタでも書くか・・・


えー、今回紹介するのはスイスとの国境の街Konstanz コンスタンツです。

ドイツとスイスの国境にはボーデン湖って言う湖があるんですが、その西側に位置しています。
僕の滞在していたTübingenからは、電車を2回ほど乗り継いで、3時間ぐらいかかったかと・・・

街並みは相変わらず(?)綺麗です。でも、Tübingenと比べると少しシュッとしてると言うか何と言うかクールな印象を受けました。天気が曇りだったからかもしれませんが。

国境に湖があると言っても、陸地でも接しているので、歩いてスイスに入国することが出来ます。国境には高速道路の料金所みたいなものがあるだけで、地元の人は車や自転車でスルーしていきます。僕らもチラッとパスポート見せるだけで簡単にスイスに突入。たぶん日本人だからこそ、こんなにユルいんだと思います。
まぁ、一緒に行ったメンバーの中で僕だけ赤パスポート(20歳からしか取れない10年パスポート)だったから代表者と思われたみたいで、質問されましたが・・・そこは僕のドイツ語力で突破┐(´ー`)┌ ま、ものすごくテンパりましたが。

スイス側には大した観光名所はないので、スイスに入ったという満足感を味わうぐらい。

ドイツ側には、それなり観光スポットがありマス。
和議の館とか回転する妙な像とかですね。
和議の館に関しては、世界史を勉強した人は知ってるみたいです。僕はよく知りません。
回転する妙な像に関しては、説明の余地がありません。ワケわかりません。湖の上で両手を挙げた巨大な女の人が回転しています。何なのか知りたくもありません。
んで、この街にも小さいですがMünsterがあります。外観は改修したみたいで綺麗すぎる感じで、結構バカにしながら中に入ったんですが・・・懺悔しました。なんか、荘厳すぎて怖かったです。ほんとに。

ここに行った日は物凄く寒くて、たしか最高気温が-2℃だったと思います。ボーデン湖は岸から10メートルぐらい凍ってました・・・

帰ってからチューターにコンスタンツに行ったことを言うと、「あそこは夏場のビーチリゾートだから、冬に行く場所じゃないわ」と言われました(-Д- ) でで、でも、回転する妙な像の下で珍しく日本人観光客と遭遇したし・・・うん。


ということで、コンスタンツの紹介終了!

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。