--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/12(月) 01:29:22 [日常的な話]

久々に浪人時代の友人・九州男児ミナツヨから連絡がありましたとさ。

ミナツヨ「おー元気しとぉ?」
JIL「おー久しぶり。元気元気。相変わらず博多弁直さないんだな。」

・・・中略・・・

ミナツヨ「トヨタカップ見に行かん?
JIL「どこで・・・?」
ミ「横浜国際に決まっとろーが。」
J「俺は今、滋賀県民だって知ってる?」
ミ「おぅ。」
J「何故俺を誘う?」
ミ「いやー、浪人の時、ワールドカップを一緒に国立競技場に見に行ったのを思い出したっちゃけん。」
J「何日?」
ミ「18日。」
J「うわ、俺ちょうど17・18日に帰省するんだよな・・・」

・・・後略

ま、結局行かないけどね。
だってなぁ・・・1万7千円て・・・ムリムリ。18日中に滋賀に戻らないといけないし・・・

このミナツヨってヤツはねぇ・・・俺の人生にかなり影響を及ぼしたヤツなのよ・・・
超アクティブオシャレサッカー少年の彼とは、授業出ずに自習室こもったり、卓球したり、横浜古着屋巡りしたり、ラーメン屋巡りしたり、卓球したり、勉強の合間に5時間休憩したり、ワールドカップ見に行ったり、卓球したり、公園でサッカー教えてもらったり、原宿巡りしたり、物理教えてもらったり、社会教えたり、勉強合宿がAV鑑賞会になっていたり、地区センターで勉強したり、夜景を見に山に登ったり、公園でサッカー教えてもらったり、楽器教えたり、xxxに行ってみたり、金沢八景まで行ってみたり、横浜から歩いて家に帰ってみたり、包○についてムダに討論してみたり、卓球したり・・・と、色々あったのさ。

浪人時代を楽しく過ごせたのは間違いなく彼のおかげ。
彼のおかげでどれだけ世界が広がったことか。
今はほとんど連絡とることも無いけど、俺の人生で超重要なポジションにいる人物なんだな。



・・・結局、何が言いたかったのか良くわからないが。
スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。