--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/12(木) 22:18:22 [日常的な話]

みかんみかんみかん!みかんみかんみかん!(by SEXマシンガンズ)


そうそう、俺みかん食いたかったんだ~。
いやーT下、わざわざ故郷から買って来てくれてありがとう♪




なんか多くねぇ?
こんな食ったら手がまっ黄色になっちゃうじゃん!
学校行ったら友達に「柑橘系の香水つけてる?」って言われちゃうじゃん!
オレンジピール成分で油汚れもすっきり落ちちゃうじゃん!
えーと、それからそれから・・・

あ、そんなに悪いことなかったね。うん、よかったよかった。


じゃ、明日からカバンには、教科書・ノートとみかんを詰めて行くかな・・・
スポンサーサイト

2006/01/12(木) 02:35:09 [日常的な話]

いやー、1年間所属していたゼミも今日でおしまい。


今思えば色々自分のタメになったね。うん。
ゼミ活動を通して得たことってーのは、環境経済の知識はもとより、何かをしようとした時、自分はどうすればいいのかって事を実践的に学んだ気がする。ウチのゼミの先生は、何かきっかけを与えて、後は本人たちに任せるっていう感じの先生だったのよ。

前期、やたら難しい教科書を先生から与えられて、ワケがわからぬまま授業が始まった。どうすればいいのか?
放っておくのか?先生に質問するのか?友達と相談するのか?図書館に行くのか?

難しい論文テーマを先生から提案された。意味不明な内容。どうするのか?
違うテーマに変更するのか?前に研究していた先輩に聞くのか?自分で調べるのか?

ま、何にせよとりあえず自分が動かなきゃ何も動かないってことだよね。
うん、当たり前にも程があるね。でも、改めて理解した・・・っていうか、同じ言葉でも今までとは違う言葉のように感じる。上手く言えんが。


俺が専攻してる環境経済学だとか環境政策ってーのは、社会に出て生かそうと思ったら、それこそ環境省とか、環境コンサルに行かない限り無理なんだよね。でも俺はそっち系の就職はぜんっぜん考えてない(ってか無理・・・orz)。入学当初は考えてたけどね、すこーし。
だから今普通の授業で勉強してる事って、仕事とは結びつかないものなワケだな。
だけど授業で得られるものってーのは、上に書いたように、授業内容の他にも何か付随してあるんだよな、きっと。

まー、授業がつまらないって事には変わりないんですが。
・・・とちょっといい話(と自分では思う)をぶち壊してみる。


ま、そういうことでゼミの後、仲の良い仲間と飲みに。
少人数で飲みに行ったのは久々だったねぇ・・・なんせ、日に日に酒に弱くなってるもんで・・・
ま、今日も最初のビール1杯で顔真っ赤になりましたけど、何か?

ってかよく考えたら飲んでる場合じゃなかった気がする・・・レポート書かなきゃなぁ・・・アヲキ、ノート見せてやるから俺の分も書いちょくれ・・・T下、みかんくれ・・・

とりあえず今俺がすべきことは、寝ることだ。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。